編集職に強い求人サイトランキングは?

マスコミ・クリエイティブ系の求人のなかでも「編集職」は大変人気のある職種のひとつです。「これまでの編集職のスキルを活かして条件アップの職場に転職したい」「どうしても編集の仕事がしたいので異業種からチャレンジしたい」など様々なケースがあるでしょう。

いずれのパターンでも応募が殺到することは間違いないので、編集職を希望する方は転職エージェントを経由して転職活動を進めるのが良いでしょう。ここではおすすめの転職サイトをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

編集の転職をするならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
オススメポイント
  • 1977年の創業以来、なんと27万9000名の転職実績が!成功率が高いから安心!
  • 大手リクルートグループだから出来る、独自の営業力で業界トップの求人数を配信します!
  • 目先のことよりも、将来のことを見据えた、的を得た求人紹介が人気!キャリアアップの為の相談も応じます!
詳細・登録はこちら
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
オススメポイント
  • 1000人超の法人営業と企業人事担当がタックを組んでいるから、非公開求人も紹介可能!
  • スキル・経験が無くても、親切丁寧に求人紹介・模擬面接サポートあり!面接合格のノウハウ伝授!
  • 履歴書・職歴経歴書の書き方一つで、書類審査で合格出来るポイントを添削アドバイスしてくれる!
詳細・登録はこちら
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 SBヒューマンキャピタル株式会社
オススメポイント
  • クリエイティブ系・ネットワーク系・ソフトウェア系の求人掲載数がダントツ多い人材紹介サイト!
  • 会社と自分、希望の条件にマッチした求人を徹底的に絞って検索!こだわり検索したい方にオススメ!
  • 無料会員登録で、マッチした仕事をメールで知らせてくれる、便利なスカウト機能搭載!
詳細・登録はこちら

希望条件は転職エージェントにしっかりと伝えましょう

やりたい仕事をする為に、その仕事のスキルアップをするのは、当然ですが、出来るだけ条件の良い職場で働けるように、事前に転職エージェントに登録しておくことをお勧めします。大手エージェントは、個人ではなかなか探すことが出来ない企業とのパイプラインで、自身に合った職場を検索でき、又、紹介してもらえます。その為に、無料登録が必要なのですが、自分の持っているスキルを全て記入し、その条件に合ったもの、又は、自分が希望する職種や現場環境をこと細かく伝えることで、より良い仕事先をゲットできます。編集の仕事は多岐に渡り、様々な部署があるので、どの部署に配属になるか分かりません。最近では多くの企業で、パソコン関係の資格は必要になってきますので、ワード・エクセル・パワーポイント・デザインソフト・HTML知識等は、基本習得しておくと、採用率は高くなるでしょう。

■登録するメリット

現在、様々な転職エージェントが存在しますが、多くのサイトでは、無料登録を行っています。登録をするメリットは、自身のスキルを企業側に知ってもらうことで、より条件の高い仕事を紹介してもらえるということです。登録しなくても、検索機能を使って、多くの求人数の中から探すことが出来るのですが、登録することによって、一般では知られていない非公開の求人情報を教えてもらえるのが、最大のメリットと言えるでしょう。企業側が非公開にする理由は、あまり競争性を高くしたくない、不特定多数の人に公開したくない、極秘のプロジェクト内容だからです。その為、今までスキルがあるのに、なかなか回ってこなかった好条件の仕事を紹介してもらえるチャンスを掴むことができるのです。

■コンサルタントによるアドバイス

転職エージェントサイトでは、多種多様な業種・職種を経験してきたプロのアドバイザーが専任されているので、就きたい業界・職種について、不安に感じること、知りたいことを随時、問いあわせ、質問、相談することができます。プロが伝授する職務経歴書や履歴書の書き方、面接でのPRの仕方は、合・不合格の決め手となるので、きちんとアドバイスを受けることで、内定確率アップに繋がります。

■模擬面接で、合格率アップ

どの企業においても、採用試験では面接があります。どんなにスキルがあっても、面接であがって失敗してしまうと、人事部の印象も悪くなるので、模擬面接を利用して、自身を最大限にPRしましょう。編集の現場は、頭に詰め込んだスキルよりも、実際に現場で習得したスキルが活かされる業界なので、どれだけ自分はこの会社で貢献できるのか、どれだけやる気があるのかを分かりやすく説明することを心がけましょう。